公益財団法人 日本交通管理技術協会
自転車の安全
TSマーク
TSマークとは
   
  TSマークに関するQ&A
  リーフレット
  ポスター
全国自転車安全
       整備店一覧
自転車安全整備制度
  自転車安全整備店とは
   登録申請書
   登録事項変更届
自転車安全整備士とは
   整備士之証再交付申請書
自転車安全整備
        技能検定
  受験案内
  ・テキストの購入(今年度の販売は終了しました。)
自転車通学安全モデル校
  新着情報
  指定基準、
     推薦手続きのご案内
  指定校一覧
全国自転車安全利用モデル企業
自転車の安全で
       正しい乗り方
   
 
 
 
 
自転車安全整備技能検定とは
 警察庁の後援で(公財)日本交通管理技術協会が実施する技能検定で、合格した人に
「自転車安全整備士之証」が交付されます。

 自転車安全整備士の資格内容は、

1.自転車の点検整備を行い、普通自転車には、点検整備済TSマーク(保険付)を貼付して、
 安全で安心できる自転車を販売(提供)することができます。

2.自転車の点検整備と安全利用の指導について専門的な知識と技術で交通安全の推進に
 寄与することができます。試験では、学科・実技・面接の3科目があり、「学科試験」では、
 自転車の構造及び性能に関する知識、自転車の点検整備に関する知識、自転車の安全
 利用の指導に関する知識が問われます。「実技試験」では、自転車の点検及び整備の技術
 が問われ、また、「面接試験」では、自転車の安全利用に関する指導の能力が問われます。

   自転車安全整備技能検定受験案内はこちらをご覧ください。
実技試験  学科試験  面接試験
実技試験 学科試験  面接試験
 

サイトマップ お問い合わせ