公益財団法人 日本交通管理技術協会
自転車の安全
TSマーク
  TSマークに関するQ&A
  リーフレット
全国自転車安全
       整備店一覧
自転車安全整備制度
  自転車安全整備店とは
   登録申請書
   登録事項変更届
自転車安全整備士とは
   整備士之証再交付申請書
自転車安全整備
        技能検定
  受験案内
   平成25年度の試験は
        終了しました。
  テキストの購入(閉鎖中)
自転車通学安全モデル校
自転車の安全で
       正しい乗り方
   
 
 
 
 
自転車安全整備制度とは
 「自転車安全整備制度」は、自転車を利用する人の求めにより自転車安全整備店の自転車安全整備士が、自転車の点検整備を行い、その自転車が道路交通法令等に定める安全な普通自転車であることを確認したときに、その証としてTSマーク(傷害保険・賠償責任保険付)を貼付するもの。また、その時に自転車の利用者に交通ルールや正しい乗り方等を指導し、自転車の安全利用と自転車事故の防止を図るとともに、被害者の救済に資することを目的とする制度です。
自転車安全整備店とは
 自転車安全整備店は、TSマークを取り扱うことができる自転車店のことで、自転車安全整備士が勤務しています。自転車安全整備店になるには、公益財団法人日本交通管理技術協会に登録申請をして、審査を受けなければなりません。登録されると、自転車安全整備店の章(店章)が貸与されるので事業所の見易い場所への掲出や、3年毎の登録の更新が義務付けられています。

 【自転車安全整備店の要件】
 ○ 自転車の点検整備をするための作業場が5平方メートル以上確保
   されていること。
 ○ 作業場は、自転車が道路から容易に持ち込める形態にあること。
 ○ 作業場には、自転車の点検整備のために必要な工具及び検査器具
   等備付けていること。
店章
自転車安全整備店
 

  ※登録申請書PDFダウンロードはこちらから
  ※登録事項変更届PDFダウンロードはこちらから

    全国自転車安全整備店一覧はこちら
TSマーク取扱店ステッカー

自転車安全整備店

自転車安全整備士とは
 自転車安全整備士は、公益財団法人日本交通管理技術協会が実施する「自転車安全整備技能検定」に合格した者で、自転車の点検整備と安全利用の指導について専門的な技能をもっており、自転車安全整備制度推進の中心的な役割を果たす人です。なお、自転車安全整備技能検定の合格者には、自転車安全整備士番号が入った「自転車安全整備士之証」が交付されます。

   
 試験は、学科・実技・面接の3科目があり、「学科試験」では、自転車の構造及び性能に関する知識、自転車の点検整備に関する知識、自転車の安全利用の指導に関する知識が問われます。「実技試験」では、自転車の点検及び整備の技術が問われ、また、「面接試験」では、自転車の安全利用に関する指導の能力が問われます。 
   
 
 【お知らせ】

  平成25年10月から「自転車安全整備士之証」がプラスチッ
 クカードになりました。
  ※プラスチックカードへの交換は再交付の場合と同様に取扱
 います。
  ・申請は再交付申請書をお使いください。
  ・手数料は1,188円 です。(平成26年4月1日から)
  ・申請には顔写真(縦3p×横2.4p)が1枚必要です。
  ・申請時に、お手持ちの自転車安全整備士之証(パウチ式)
   を再交付申請書と一緒にお送りください。(自転車安全整
   備士之証の同封がない場合は受付ができません。)
  ・必ず「自転車安全整備士之証再交付申請書のご案内」を
   ご覧のうえ、申請をしてください。

「自転車安全整備士之証」

 
※「整備士之証再交付申請書」「再交付申請書のご案内」PDFダウンロードはこちらから

サイトマップ お問い合わせ